パンケーキが食べたい

野菜やフルーツで一工夫

最近ブームの人気スイーツ、パンケーキを専門店やカフェで楽しむだけに限らず、家で手作りしている人も多いのではないでしょうか。
市販のミックス粉を使えば簡単に誰でも美味しく焼けるうえに、自分の好きなトッピングやアレンジも自由自在です。
ダイエット中で甘いものをセーブしたい女性にも、子供に愛情のこもった手作りおやつを食べさせたいお母さんにもパンケーキはぴったりのメニューだと言えるでしょう。

しかしパンケーキは手軽に作れるものの、ここで気になるのが栄養バランスです。
パンケーキの主な材料は小麦粉と卵、牛乳です。
卵と牛乳はそれぞれ栄養豊富な食品ではありますが、全体に含まれる量はそれほど多くはありません。
メインの小麦粉に含まれる栄養はほとんど炭水化物であり、トータルで見ると栄養の偏りが気になります。
成長期の子供にはもちろん、健康的なダイエットには栄養をバランス良く摂取することが欠かせません。

そこでお勧めしたいのが、野菜やフルーツをパンケーキに組み合わせることです。
そのまま上に乗せても良いですが、食べやすさや風味を活かすことを考えると細かく刻むかピューレ状にして生地に混ぜるとさらに良いでしょう。
カボチャや小松菜、サツマイモなどを刻んで入れれば、ビタミンと食物繊維たっぷりの彩りも鮮やかなベジタブルパンケーキになります。
バナナやリンゴを入れるとほんのり甘く、パウンドケーキのようなしっとり感と良い香りが楽しめるでしょう。
パンケーキは単体でも美味しいですが、ほんの一工夫を凝らすことで栄養たっぷり、より美味しく食べられる便利なメニューなのです。