パンケーキが食べたい

栄養は摂りたい

ジャンクフードやスイーツを敬遠し、玄米ご飯や野菜サラダ中心の食生活でダイエットしている女性は多いのではないでしょうか。
たしかにラーメンやハンバーガー、ケーキやチョコレートなどは栄養が偏っているものが多く、脂質や糖がたっぷり含まれているのも気になります。
とはいえ脂質も糖も人間に必要なエネルギー源であり、それらの食べ物を「食べたい」と感じることは自然なことです。
「ダイエットのために我慢してはいるけど、甘いケーキを食べられるのなら食べたい」、そんな欲望と現実の板挟みに悩んでいるのであれば、自分で栄養バランスを考慮したヘルシーなおやつを作りましょう。

市販のお菓子やケーキはカロリーも高く、袋を開けると無意識に手が伸びてたくさん食べてしまいがちです。
しかし自分で材料を工夫し、手間暇かけて作ったおやつの味、食後の満足感はそれらとは段違いです。
作る手間がさほどかからないこと、材料が簡単に揃い、栄養バランスを自分で調整できることを考えるとお勧めなのはパンケーキでしょう。

普通のパンケーキは小麦粉や市販のミックス粉で作りますが、それらに含まれる多量の炭水化物と糖分はダイエット中には控えたいものです。
代わりに「おから」を使ってみましょう。
おからは大豆から豆腐を作る際に豆乳を搾った残りの産物ですが、大豆に含まれる食物繊維、カルシウム、タンパク質にミネラルやビタミンが凝縮した栄養豊富な食品なのです。
小麦粉やミックス粉の分量の半分をおからに置き換えるだけでカロリーも抑えられ、ふわふわモチモチとした食感に焼き上がります。
ダイエット中でもたまには焼き立てのパンケーキを楽しみつつ、栄養を美味しく摂って健康的な食生活を心がけましょう。